FK Tokyo 通信

ツダ ユキコ~Lesson Sumas 澄~からのお知らせ

JPEG 看板葉っぱ-3 名付 20130327

ツダ ユキコ~Lesson Sumas 澄~レッスン時間の変更

6月18日・21日のレッスン時間変更になりました

10:15~11:45  → 10:15~11:30

2014-05-05 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

フェルデンクライス・メソッド ~Enjoy Being~ ATMレッスン案内

フェルデンクライス・メソッド ~Enjoy Being~
ATMレッスン案内

テーマ「仰向けで身体をひねる

 

私たちの背骨は地面から垂直の方向に伸びています。
「曲がる」「伸びる」「ひねる」といった「ユニークで美しい動き」で空間のなかを動きます。
身体を支えているだけではなく、頭や腕・足・全身の動きに「背骨の動き」が関わります。
しかし、日々の活動では背骨を「前に曲げる動き」ばかりです。
気付かない間に「前かがみの姿勢」をとるようになり、自由な動きが失われてしまいます。
特に「背骨をひねる」という動きは、わたしたち人間だけが持つユニークな動きなのですが、現
代社会で生活するわたしたちは、ストレッチでもしない限り、この「人間らしいユニークな動き」
をすることがありません。
5/5のレッスンでは、この「人間だけが持つ背骨の動き」を、仰向けの姿勢でおこなっていきます。

レッスン担当 佐藤英行

2014-05-04 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

19日 FIフェスティバルを終えて~生徒さんの声~

19日 FIフェスティバル~生徒さんの声~

19日のFIフェスティバルを終えて、皆様にはそれぞれに楽しんで頂けたようで、担当プラクティショナーもまた楽しんでFIレッスンができ、お互いにいい体験ができました。

生徒さんからのお声を紹介したいと思います。

『今迄にない感覚です。

足の裏が床をつかむような感覚、とてもしっかり歩けてます。
・・・と話しながら、やわらかな笑顔で室内を歩いていらっしゃいました。』
『レッスン前に比べて、どっしりと座ってる感じがする。
姿勢がよくなった。』

 

いつも思いますが、レッスンを受けた後の生徒さんの表情がとてもいい表情になるのを感じます。レッスン前に入って来られた感じとレッスン後では優雅に歩いていると感じます。
フェルデンクライス メソッドを受けると一人一人その効果はさまざまです。どんなことが起こるかは私達プラクティショナーにも予想がつきません。でも、何かが変わるのです。そこがフェルデンクライス メソッドの効果の面白さの一つと言えることだと思います。たとえ、同じレッスンをしても一人一人の感じることが違えば、感じることから学び方も違ってきます。つまり、学ぶ過程はさまざまという事です。これもまた、このメソッドの面白さだと思います。
私達プラクティショナーは、この様にさまざまな感じ方から一人一人がどのように学ぶかのお手伝いと共に学び続けたいと思います。

 

次回は5/24(土)13時から19時まで

 

是非このような機会に皆様にFIレッスンの面白さを体験して頂きたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしています。
フェルデンクライス東京

 

 

 

 

 

2014-05-03 | Posted in FK Tokyo 通信, VoiceComments Closed 

 

フェルデンクライス・メソッド 〜Enjoy Being〜 ATMレッスン案内

フェルデンクライス・メソッド  〜Enjoy Being〜 ATMレッスン案内 !

 

テーマ「床との関わり」 !
毎日の生活の中で、立ったり、座ったり、歩いたり、という動きや姿勢は、すべて「床(=
床や地面)」の上で行われます。ジャンプでもしないかぎり、からだのどこかが、いつも
「床」に接しているのです。「床とどのように関わるか?」ということは、動きや姿勢を決
める大切な要素のひとつです。そして「床との関わり」を理解することは、自分の動きや姿
勢を理解することに繋がります。
4月28日、30日、5月1日のレッスンでは「床」と どのように関わっているか??を探って
いきます。動きのつながりを見つけて、優雅な動きを体験しましょう! !

お申し込みはこちらから。
レッスン担当 プラクティショナー 佐藤英行

2014-04-25 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsNo Comments » 

 

フェルデンクライス・メソッド ~Enjoy Being~ ATMレッスン案内

フェルデンクライス・メソッド ~Enjoy Being~ ATMレッスン案内

テーマ「寝返る
健康な人の多くは「寝たり起きたり」という動作を、毎日の生活の中でやっていると思いま
す。この何気ない動きは、ある意味でとても重要なのです。私たちは、誰でも等しく「自分の 身
体の重さ」と同じだけの力で地面から引っ張られています。その力に負けないで動くことに よっ
て、すべての「動作」ができるのです。そのもっとも最初に行われる動きが「床の上で姿 勢を変
えること」=「寝返り」です。4月21日、23日、24日のレッスンは、この重要な動き「寝返り」を
テーマにします。
「寝返り」は、からだのすべてのパーツが使われる、複雑な動きです。そのやり方は、きっと人
それぞれで、いろいろな形があるはずですが、おそらく毎日の生活の中では「決まった ひとつの
やり方」だけを繰り返しています。
いつもとは違う「寝返り」をおこなうことで、なにか新しい発見があるかもしれません。

レッスン担当 佐藤英行

2014-04-18 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsNo Comments »