フェルデンクライス Tokyo | 4人のプラクティショナーの教室、広がるフェルデンクライスレッスン フェルデンクライス Tokyo | 4人のプラクティショナーの教室、広がるフェルデンクライスレッスン
動きのスペシャリスト・プラクティショナーと共に動きを改善し、やりたい事につなげるお手伝いをします。

フェルデンクライス Tokyoは、フェルデンクライス メソッド専用のレッスンスペースです。
フェルデンクライスが初めての方、パフォーマー、病院で治療が終わったのに、またリハビリをやってもなんかシックリ来ない方、何かを指導している立場にある方、障害をお持ちのご家族や介護の必要な人をささえている方、ご自身の動きを改善して自分のやりたいことを上達したい方、日常の生活を楽に過ごしたい方、声に関心のある方 仕事で緊張、ストレスが続く方、痛みやその不安に全てを支配されている方、どなたでもご参加できます。
レッスンは4人のプラクティショナーだからこそ、ご自分の生活リズムやご希望内容に合わせて選べる多様なレッスンをご用意しています。

FIレッスンから選ぶ
FIレッスン(個人レッスン)
初めての方、より気づきを深めたい方、何か問題を抱えてる方、自分自身の希望のレッスンを受けたい方向けの1対1のプライベートレッスンです。
1人で受けるにはちょっと躊躇してしまう方や2人なら安心という方には [ 2人1組のFIレッスン ] がおすすめです。
FI lesson (private lesson) in English もございます。
3月
31
全日 サノFIレッスン  10:30~19:00
サノFIレッスン  10:30~19:00
3月 31 全日
サノFIレッスン  10:30~19:00
FIレッスンは、ご自身のリクエストに応じた手による問いかけの個人レッスンです。 FIレッスンとは「感覚システムの最も古いものに注意をむけさせる。緊張感が減り、呼吸が深く、規則的になり、腹部が緩み、循環が良くなって表面が拡張するなどの感覚に引き込まれていく。意識レベルでは忘れていたパターンを感じ、幼い子供だった頃の幸福感を思い出す」フェルデンクライス・モシェの言葉の一部より   2020年3月31日 火曜日  10:30~19:00   上記時間内で1レッスン1時間の予定で受け付けます。受付可能な時間内のご都合のよい時間にお申込みください。記載されている時間帯は、受付可能な時間(開始時間)です。 例)6/20 14:00~15:00 ⇒こちらの時間帯内であれば、開始時間は、何時でも可能です。14:30でも15:00でも受付可能です。   サノ ケイコ  ▶プロフィールを詳しく見る FIレッスン: 50~60分        ¥10,000 同月にATMと併用の場合      ¥8,000 同月にFIを2回以上受ける場合 ¥8,000  
4月
1
全日 サノFIレッスン  10:30~16:00 
サノFIレッスン  10:30~16:00 
4月 1 全日
サノFIレッスン  10:30~16:00 
FIレッスンは、ご自身のリクエストに応じた手による問いかけの個人レッスンです。 FIレッスンとは「感覚システムの最も古いものに注意をむけさせる。緊張感が減り、呼吸が深く、規則的になり、腹部が緩み、循環が良くなって表面が拡張するなどの感覚に引き込まれていく。意識レベルでは忘れていたパターンを感じ、幼い子供だった頃の幸福感を思い出す」フェルデンクライス・モシェの言葉の一部より   2020年4月1日 水曜日  10:30~16:00 (新型コロナ感染予防対策のため、4月中はレッスン可能な時間を短縮して行っております。 ご不便をおかけしまして、申し訳ございません。)   上記時間内で1レッスン1時間の予定で受け付けます。受付可能な時間内のご都合のよい時間にお申込みください。記載されている時間帯は、受付可能な時間(開始時間)です。 例)6/20 14:00~15:00 ⇒こちらの時間帯内であれば、開始時間は、何時でも可能です。14:30でも15:00でも受付可能です。 新型コロナウィルスの感染予防対策として留意している点 ・ドアノブ、スイッチ、使用するマット、床など触れる所の除菌の徹底 ・私たちプラクティショナーが風邪など、体調不良の場合の中止 ・外出自粛要請に応じてレッスンの開催検討 ・手洗い励行 ・換気 ・必要に応じてマスク着用(参加者、プラクティショナー)   サノ ケイコ  ▶プロフィールを詳しく見る FIレッスン: 50~60分        ¥10,000 同月にATMと併用の場合      ¥8,000 同月にFIを2回以上受ける場合 ¥8,000  
4月
2
全日 サノFIレッスン  12:30~16:00 
サノFIレッスン  12:30~16:00 
4月 2 全日
サノFIレッスン  12:30~16:00 
FIレッスンは、ご自身のリクエストに応じた手による問いかけの個人レッスンです。 FIレッスンとは「感覚システムの最も古いものに注意をむけさせる。緊張感が減り、呼吸が深く、規則的になり、腹部が緩み、循環が良くなって表面が拡張するなどの感覚に引き込まれていく。意識レベルでは忘れていたパターンを感じ、幼い子供だった頃の幸福感を思い出す」フェルデンクライス・モシェの言葉の一部より   2020年4月2日 木曜日  12:30~16:00 (新型コロナ感染予防対策のため、4月中はレッスン可能な時間を短縮して行っております。 ご不便をおかけしまして、申し訳ございません。)   上記時間内で1レッスン1時間の予定で受け付けます。受付可能な時間内のご都合のよい時間にお申込みください。記載されている時間帯は、受付可能な時間(開始時間)です。 例)6/20 14:00~15:00 ⇒こちらの時間帯内であれば、開始時間は、何時でも可能です。14:30でも15:00でも受付可能です。 新型コロナウィルスの感染予防対策として留意している点 ・ドアノブ、スイッチ、使用するマット、床など触れる所の除菌の徹底 ・私たちプラクティショナーが風邪など、体調不良の場合の中止 ・外出自粛要請に応じてレッスンの開催検討 ・手洗い励行 ・換気 ・必要に応じてマスク着用(参加者、プラクティショナー)   サノ ケイコ  ▶プロフィールを詳しく見る FIレッスン: 50~60分        ¥10,000 同月にATMと併用の場合      ¥8,000 同月にFIを2回以上受ける場合 ¥8,000  
スケジュールを見る
ATMレッスンから選ぶ
ATMレッスン(グループレッスン)
少人数制なので、落ち着いた中で一人一人により丁寧な対応で行います。フェルデンクライスが初めての方や経験のある方もグループレッスンを気軽に参加できておすすめです。
ご自分の生活リズムに合う[ レッスンスケジュール ] や各プラクティショナーが行う多彩な [ レッスンテーマ ] から選べます。
4月
2
10:15 AM 「頭と骨盤の間でーⅠ」
「頭と骨盤の間でーⅠ」
4月 2 @ 10:15 AM – 11:45 AM
「頭と骨盤の間でーⅠ」
プラクティショナー;サノ ケイコ レッスン内容: 踏み出す      ー「頭と骨盤の間でーⅠ」 骨盤の動きと頭の動きによって、その間にある背骨、肋骨、胸骨などが どのように動いていくかを探索します。 参加人数:4名(満席となり次第締め切り) 申込方法:下記のボタンよりお申し込みください。   ご用意いただくもの:服装は体を締め付けないもの、フェイスタオル、靴下をご用意ください。 ※更衣室ございます。15分前から入室できます   新型コロナウィルスの感染予防対策として留意している点 ・ドアノブ、スイッチ、使用するマット、床など触れる所の除菌の徹底 ・私たちプラクティショナーが風邪など、体調不良の場合の中止 ・外出自粛要請に応じてレッスンの開催検討 ・手洗い励行 ・換気 ・必要に応じてマスク着用(参加者、プラクティショナー)   *サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 * FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。ATMレッスンと併用すると動きが改善され、自分のやりたいことができるようになります。 また、フェルデンクライスは初めてで、不安に思う方にも個別でお話を聞くことができますので、おすすめいたします。 ご希望の日時をご相談の上、決めさせて頂きます。からお申し込み頂けます。 FI スケジュールはこちらをご覧ください。
4月
3
2:00 PM 「背骨と手足-1『背骨を長くする』」
「背骨と手足-1『背骨を長くする』」
4月 3 @ 2:00 PM – 3:00 PM
「背骨と手足-1『背骨を長くする』」
プラティクショナー:佐藤 英行 レッスン内容:踏み出す ー「背骨と手足-1『背骨を長くする』」 ーフェルデンクライス メソッド 『アレキサンダー・ヤナーイレッスン集#91』より 参加人数:3名(満席となり次第締め切り) 申込方法:下記のボタンより前日迄にお申し込みください。  ご用意いただくもの:服装は体を締め付けないもの、フェイスタオル(頭の下に敷くもの) 、ご用意ください。 ※更衣室ございます。15分前から入室できます。   新型コロナウィルスの感染予防対策として留意している点 ・ドアノブ、スイッチ、使用するマット、床など触れる所の除菌の徹底 ・私たちプラクティショナーが風邪など、体調不良の場合の中止 ・外出自粛要請に応じてレッスンの開催検討 ・手洗い励行 ・換気 ・必要に応じてマスク着用(参加者、プラクティショナー)   *佐藤 英行のFIレッスン(個人レッスン)のご案内 * FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとかトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。 また、初めてフェルデンクライスを受ける方にも、個別にお話しできますので、おすすめいたします。 佐藤英行ATM,FIレッスンスケジュール   ご希望の日時をご相談の上、決めさせて頂きます。からお申し込み頂けます。
4月
5
10:30 AM 「頭と骨盤の間でーⅠ」
「頭と骨盤の間でーⅠ」
4月 5 @ 10:30 AM – 12:00 PM
「頭と骨盤の間でーⅠ」
プラクティショナー;サノ ケイコ レッスン内容: 踏み出す      ー「頭と骨盤の間でーⅠ」 骨盤の動きと頭の動きによって、その間にある背骨、肋骨、胸骨などが どのように動いていくかを探索します。 参加人数:4名(満席となり次第締め切り) 申込方法:下記のボタンよりお申し込みください。   ご用意いただくもの:服装は体を締め付けないもの、フェイスタオル、靴下をご用意ください。 ※更衣室ございます。15分前から入室できます   新型コロナウィルスの感染予防対策として留意している点 ・ドアノブ、スイッチ、使用するマット、床など触れる所の除菌の徹底 ・私たちプラクティショナーが風邪など、体調不良の場合の中止 ・外出自粛要請に応じてレッスンの開催検討 ・手洗い励行 ・換気 ・必要に応じてマスク着用(参加者、プラクティショナー)   *サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 * FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。ATMレッスンと併用すると動きが改善され、自分のやりたいことができるようになります。 また、フェルデンクライスは初めてで、不安に思う方にも個別でお話を聞くことができますので、おすすめいたします。 ご希望の日時をご相談の上、決めさせて頂きます。からお申し込み頂けます。 FI スケジュールはこちらをご覧ください。
スケジュールを見る
コースから選ぶ
よくばりコース
ATMレッスンとFIレッスンを2時間で受けることができるコースです。 フェルデンクライスはどういうものかを知りたい方や 忙しく時間がなかなか取れない方、身体の不調がありプライベートでレッスンを受けたい方など、レッスン内容はご要望にお応えすることができます。
2人1組のFIレッスンコース
1人で受けるにはちょっと躊躇してしまう方や2人なら安心という方におすすめです。
FI lesson (private lesson) in English
Hideyuki Sato can offer you private Feldenkrais lessons in English.

======================= 【レッスンのお申し込み】
レッスンのお申し込みは、各プラクティショナーの詳細ページにあるお申し込みフォームから
前日までにお申し込みください。
プラクティショナーが直接ご予約完了まで対応いたします。
プラクティショナーから選ぶ

フェルデンクライス Tokyoでは、バックグラウンドの違う魅力あふれる動きのスペシャリスト、4人のプラクティショナーが参加しています。それぞれ違った視点や感覚をもっていますので、とても面白い体験に出会えます。

プラクティショナーの一覧を見る

プラクティショナー Report
  • 自分の中の変化を感じ取る感覚を養う ~サノ ケイコからreport~

    4人のプラクティショナーが 、月ごとに自分の感じていることやお知らせしたい情報などフェルデンクライスに関することを皆様にお届けしています。

    第44号-2020年2月は、サノ ケイコからお届けいたします。2020年3月はツダ ユキコです。お楽しみに。

     

    *************************

    自分の中の変化を感じ取る感覚を養う

    ATMレッスンやFIレッスンを受けると

    左右差がなくなり、均等になったと感じる

    片側ともう片側の違いがあることを明確に感じるなど

    左右には違いがあることを感じ、それは当然のことなのだと

    受け入れるようになることがよく起こります。

    『ウィキペディア(Wikipedia)』の五重塔写真より抜粋

     

    先日、何千年も前に建てられた「法隆寺」についての番組があり、気づいたことをちょっとお話しようと思います。

    その中で、法隆寺の五重塔の五つ重なっている屋根の角のラインが上から下まで

    何千年経ってもずれない理由についての解説がありました。

    「この木の特性はこっちの方向にいき、この木はこっちの方へ木によってそれぞれの癖がある。

    それを知って上手くバランスがとれるように組み合わされているので、

    何千年経ってもそのラインは歪んだりずれたりしない」ということらしい。

    人間の体も生きているのだから、習慣的な動きの繰り返しや環境などにより左右差があって当然。

    だからこそどのような左右差があるかを知ることで、左右のバランスが自然に調整され、

    自分の中の感覚で、どのように中心の感覚を捉えるかが見え始める。

    もし均等になってしまったら、あそびがなくなり少しでもどこかがずれたり歪んだりすると、

    全体のバランスは一気にガタガタと崩れ、中心をつかむのが難しくなるのではないでしょうか。

     

    私たちの体は、癖はあると思いますがいつも同じ状態ではない。

    自分の中の変化を感じ取る感覚を養うことが大切なのではと思わせる。

     

    サノ ケイコ

続きを見る