FK Tokyo 通信

「肩の動き-回旋」 ~12/9(月)ATMレッスンご案内

レッスンテーマ;

「肩の動き-回旋」

 

肩の関節は、動かせる範囲がとても大きい関節です。

肩甲骨を効果的に動かすことで、その範囲は更に広がります。

肩が自由に動けば、腕も自由に動きます。

今回は肩と腕の動きを十分に引き出してみます。

仰向け、座った姿勢、そして膝立ちの姿勢でのレッスンです。

どなたでもお気軽にご参加ください。

 

日時  令和元年12月9日(月)
午後2時から3時まで。

参加費 一人2000円

定員  3名

申込方法:下記のボタンより前日迄にお申し込みください。

contact-b

 ご用意いただくもの:服装は体を締め付けないもの、フェイスタオル(頭の下に敷くもの) 、ご用意ください。

※更衣室ございます。15分前から入室できます。

 

 

 

 

 

~Enjoy Being~ 指導  フェルデンクライス プラクティショナー  佐藤英行

 

 

 

*佐藤 英行のFIレッスン(個人レッスン)のご案内 *

FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとかトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。

また、初めてフェルデンクライスを受ける方にも、個別にお話しできますので、おすすめいたします。

佐藤英行レッスンのスケジュールschedule-b

ご希望の日時をご相談の上、決めさせて頂きます。contact-bからお申し込み頂けます。

 

2019-12-03 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

秋のおしゃべり~楽な動きって?~ツダ ユキコからreport~

4人のプラクティショナーが 、月ごとに自分の感じていることやお知らせしたい情報などフェルデンクライスに関することを皆様にお届けしています。

第41号-2019年11月は、ツダ ユキコからお届けいたします。2019年12月はサノ ケイコです。お楽しみに。

 

 

***************************

 

秋のおしゃべり~楽な動きって?

 

フェルデンクライスのレッスンの感想で、楽になった、楽に動けるというよく言葉を耳にします。

『楽』 とはどんな状態なのでしょうか?

辞書によると、

辞書A    ・心身に苦痛などがなく、快く安らかな事。

・たやすい、簡単な事

辞書B    ・身も心も安らかな事

・簡単で易しいこと。苦労がないこと

辞書C    ・心身に苦しみや苦労がない

・たやすいこと、容易なこと。

一つは 心と体両方が係わる心身共に安らかで苦労がないこと

もう一つは、 目標に向かって、作業が簡単、容易なこと

 

 

すると、レッスン後に感じる『楽に動ける』とは、

気持ちも体も特別な努力を感じないで動ける感じ。 

カラダも気持ちも軽やかな感じということなるでしょうか。

 

『楽』についてもう少し考えてみます。

どんな時に楽を感じるのでしょうか?

初めてのことは誰でも躊躇したり、構えたりしますが、

経験したことのあることは少し楽と感じる。

さらに、数多くしていることはもっと楽で、苦を感じにくい。

という様に、経験値が大きいほど楽と認識される時があります。

慣れている動きは、そこに注意を向けないですむので、

楽な動きだと感じるのですね。

これが、カラダにとって負担のない楽かどうかは、

あまり関心事に上がらず、それどころか、感じることさえ分らなくなっていることも多いのです。

社会生活の中で、慣れている動きは、強く時短と結びついているからかもしれません。

この『楽の感違い』長引き、カラダに負担がかかり続けると、

やがて悲鳴を上げ痛みとしてサインが出ることにもなります。

不調や故障は、このような原因からのことも少なくないのです。

 

では、この楽と思い込んでいる動きから離れて、動きを学びなおすにはどうすればいいのでしょうか?

モシェ・フェルデンクライスは、レッスンの中で、出来るだけ力を使わない小さな動き、ゆっくりとした動きを指示します。

慣れている動きが出にくく、感覚を澄ますことが出来て動きの学習を促す助けになるからです。

感覚を澄ませて、自身を感じて、問いかけを持つことは 幾つになっても誰にでも出来ることです。

ここからかつて赤ちゃんだった時のように、学習が始まります。

この学習の仕方を学んで、よりよい動き、より心地よい生活を皆様が楽しめますように、

お手伝いでさせていただくことが出来れば嬉しく思います。

 

澄まして~ 感じて~ より良い動きへ

           Lesson Sumasu澄 ツダユキコ

2019-11-30 | Posted in FK Tokyo 通信, News, ReportComments Closed 

 

「少ない力でー柔らかな手と骨盤」~12/1(日)ATMレッスンご案内

 

レッスンテーマ;

「少ない力でー柔らかな手と骨盤」

 

手は、毎日の生活の中でとてもよく働いてくれていますね。

全体の動きに左右されることなく柔らかな手の動きを続けていくようにやります。

全体の動きから腕へのつながりを感じ、全体の力のバランスを変えてみましょう。

繊細な動きを手で行い、質の違いに注意を向けます。

初めての方、パフォーマー、スポーツをしている方、セラピスト、何かを指導している立場にある方、障害をお持ちのご家族や介護の必要な人をささえている方、ご自身の動きを改善して自分のやりたいことを上達したい方、日々の生活をより快適に過ごしたい方、どんな方でもでご参加できます。

 

 

 

 

 

プラクティショナー  サノケイコ

 

 

*サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 
*FIレッスンとは「感覚システムの最も古いものに注意をむけさせる。緊張感が減り、呼吸が深く、規則手になり、腹部が緩み、循環が行くって表面が拡張するなどの感覚に引き込まれていく。意識レベルでは忘れていたパターンを感じ、幼い子供だった頃の幸福感を思い出す」モシェの言葉の一部より
FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとか何かトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。
FIレッスンのスケジュールはこちらを
また、フェルデンクライスを初めて受けるが、どんなものなのかや不安などがありましたら、
初めに個別にお話しをお聞きすることができますので、おすすめ致します。
contact-b

 

2019-11-28 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

「質」~2019年12月のATMレッスン共通のテーマ

 

 

12月のATMレッスンの共通テーマは「質」です。

 

「質」とは、快適さ、滑らかさ、心地よさを見極める意味が含まれています。

フェルデンクライスでは、動きの質の違いを感じ取ることで

必要以上に力が入っていることを感じるようになります。

快適な動きから動きの質が変わり、少し頑張り始める時に、

自分の中の快適さを教えてくれることになります。

快適さの範囲の中で動きを行うことで、動き自体が変化し始め、

また限界は更に遠くなるでしょう。

どのレッスンを受けるときも、この「質」に注意を向けてみましょう。

 

初めての方、パフォーマー、演奏家、指導する立場にある方

自分自身についてもっと知りたい方

介護をなさっているご家族、日常の動きをもっと楽にしたい方など

声に関心のある方 → 体は楽器。過度な緊張の軽減など体のコンディション作りに。

仕事で緊張、ストレスが続く方、

病院で治療が終わったのに何かおかしい?リハビリをやってもなんかシックリ来ない?と感じている方

「痛み 」や「その不安」に全てを支配されている生活を、少しでも変えたい方。

どなたでもご参加できます。

フェルデンクライスの時間をより多くの方に楽しんで頂きたく、新たな試みをやっていこうと思っております。

どうぞフェルデンクライス メソッドレッスンを経験し、日々の生活を豊かに。

 

こちら12月スケジュール欄をご覧下さい。

 

enjoybeing_s-logo  sumasu_s-logo

locopelli_s-logo   kazeasobi_s-logo

 

2019-11-27 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

「少ない力でー柔らかな手と骨盤」~11/28(木)ATMレッスンご案内

 

テーマ:埋もれている魅力

「少ない力でー柔らかな手と骨盤」

 

手は、厚さや質感、温度など繊細な違いを感じ分けることができる部分です。

脳の部分での手の感覚はとても大きな部分を占めています。

手の繊細な感覚を保ちながら、全体の動きの快適さをどのように感じるか。

自分の中にあるのに気づいていない繊細な魅力からもたらされるものを体験してみましょう。

初めての方、パフォーマー、スポーツをしている方、セラピスト、何かを指導している立場にある方、障害をお持ちのご家族や介護の必要な人をささえている方、ご自身の動きを改善して自分のやりたいことを上達したい方、日々の生活をより快適に過ごしたい方、どんな方でもでご参加できます。

 

 

 

 

 

プラクティショナー  サノケイコ

 

 

*サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 
*FIレッスンとは「感覚システムの最も古いものに注意をむけさせる。緊張感が減り、呼吸が深く、規則手になり、腹部が緩み、循環が行くって表面が拡張するなどの感覚に引き込まれていく。意識レベルでは忘れていたパターンを感じ、幼い子供だった頃の幸福感を思い出す」モシェの言葉の一部より
FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとか何かトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。
FIレッスンのスケジュールはこちらを
また、フェルデンクライスを初めて受けるが、どんなものなのかや不安などがありましたら、
初めに個別にお話しをお聞きすることができますので、おすすめ致します。
contact-b

 

 

2019-11-26 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed