フェルデンクライス広島

広島でフェルデンクライス メソッドの活動している藤田千穂さんのホームページをご紹介します。

とてもフェルデンクライス メソッドについて、見やすく、わかりやすく説明しています。是非、ご覧下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こちらをクリックしていただくとホームページをご覧いただけます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

フェルデンクライス広島

身体の痛みや不快感の原因は、使い方を忘れただけ

手

あなたの脳の中には、
あなたの体を心地よく有効に使うための取扱説明書
が眠っています。
しかし長年の習慣やストレスなどの影響で、
少しだけ間違った使い方をしたために、
身体に痛みや不快感がでてしまいました。

子どもの頃は肩こりや腰痛などなかったですよね?
それは、あなたが自然と体の取扱説明書にアクセスしていたからです。

その説明書を思い出し、活用していけるものが
フェルデンクライスメソッドなのです。

 

11149388_1573248169631445_2396485304218807452_n

 

 藤田 千穂 

・フェルデンクライス広島 代表

・フェルデンクライス 公認プラクティショナー

・看護師

《プロフィール》

広島県呉市出身。 親戚のお姉ちゃんがみんな看護師という環境に育ち、 「私も大きくなったら人の役に立てる看護師になりたい」 という思いを幼少時代より抱く。

看護学校を卒業後、外科病棟に就職、日々の業務に追われ、 患者さんとゆっくり関わることが出来ない状況にもどかしさを 感じる。 その後結婚を機に退職。

子育てがひと段落ついた頃から療養型病床の個人病院に就職。 再就職直後は寝たきりの高齢者の多さに驚く。 ほとんどの方の寝ている姿勢が自分を守るように 固く、丸く、 あり得ない体の変形を起こしていることに気づく。 また、そのような状況に対して、寝たきりなのだから仕方ない、 今さらどうしようもないという現場の状況に疑問を感じ始める 。 この現状に対して「何とかならないか」と思い、 独自に情報収集と試行錯誤を重ねる中、フェルデンクライスメソッドに出会う。

2007年、フェルデンクライス・プロフェッショナルトレーニングプログラム 「FPTP YOKOHAMA1」に参加。 4年間のトレーニングを終え、 2011年よりプラクティショナーとなる。 2012年よりフェルデンクライス広島を立ち上げ、 広島市内でのレッスンをはじめ、 介護施設などでもフェルデンクライスを導入して活動の場を広げている。

 

フェルデンクライス広島のゆるキャラを使っています。

名前は、「ライスくん」「ベビーライス」といいます。

名前の由来は・・・・こちらのライスくんの画像をクリック下さい。

4b629e1f099f6945715bd29df37bd098

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

フェルデンクライス メソッドについて、説明するのはなかなか難しいのですが、ゆるキャラの登場がとても親しみやすく感じますね。

フェルデンクライスTokyoで、いつかフェルデンクライス広島の藤田さんのレッスンが、開催できるようになればよいなあと思います。

お近くの方は、是非、フェルデンクライス広島へ。

 

 

 

2019-07-07 | Posted in FK Tokyo 通信, LinkComments Closed 

関連記事