「 感覚~よい動きへ、よい動き~感覚へ」~2020年1月のATMレッスン共通のテーマ

 

2020年1月のATMレッスンの共通テーマは「 感覚~よい動きへ、よい動き~感覚へ」です。

 

レッスンを受けた後、動きが良くなったと感じたり、自分の騒がしかった感情が落ち着いたと感じたり、

立っている姿勢が変化して楽に立ていたり、部屋の広さ空間と自分の感覚が明確になったり、

動きがより良くなったと感じる時と感情や感覚に違いを感じる場合があります。

 

レッスンでは様々な動きを行います。まずは動き、そして感覚を使って探索したからなのか?

より繊細な感覚が動きを変化させたのか?

同じ動きを行っても、一人一人がどのようにレッスンを行ったかによって

見えてくるものが違ってきます。

動き~感覚~そしてまた動き、脳の機能を十分に利用するやり方で

レッスンを行えば、誰もが自分の中の新たな面を見つけるでしょう。

 

初めての方、パフォーマー、演奏家、指導する立場にある方

自分自身についてもっと知りたい方

介護をなさっているご家族、日常の動きをもっと楽にしたい方など

声に関心のある方 → 体は楽器。過度な緊張の軽減など体のコンディション作りに。

仕事で緊張、ストレスが続く方、

病院で治療が終わったのに何かおかしい?リハビリをやってもなんかシックリ来ない?と感じている方

「痛み 」や「その不安」に全てを支配されている生活を、少しでも変えたい方。

どなたでもご参加できます。

フェルデンクライスの時間をより多くの方に楽しんで頂きたく、新たな試みをやっていこうと思っております。

どうぞフェルデンクライス メソッドレッスンを経験し、日々の生活を豊かに。

 

こちら1月スケジュール欄をご覧下さい。

 

enjoybeing_s-logo  sumasu_s-logo

locopelli_s-logo   kazeasobi_s-logo

 

2020-01-02 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

関連記事