FK Tokyo 通信

2019年4月のATMレッスン共通のテーマ「伸びる」

 

2019年4月のテーマ;「伸びる」

 

enjoybeing_s-logo  sumasu_s-logo

locopelli_s-logo   kazeasobi_s-logo

 

4月の共通のテーマは「伸びる」です。

4月から新たな生活がスタートしたり、環境が変わったり、

ワクワクすることがあったり、

知らないうちに緊張することが多くなっているかもしれません。

周りの環境がどのように変わっても、適用できるような

柔軟な心と体を持っていられたら、…と考えてみてください。

動きを通して、伸びやかで自由な感覚を体験してみましょう。

 

初めての方、パフォーマー、演奏家、指導する立場にある方

自分自身についてもっと知りたい方

介護をなさっているご家族、日常の動きをもっと楽にしたい方など

声に関心のある方 → 体は楽器。過度な緊張の軽減など体のコンディション作りに。

仕事で緊張、ストレスが続く方、

病院で治療が終わったのに何かおかしい?リハビリをやってもなんかシックリ来ない?と感じている方

「痛み 」や「その不安」に全てを支配されている生活を、少しでも変えたい方。

どなたでもご参加できます。

フェルデンクライスの時間をより多くの方に楽しんで頂きたく、新たな試みをやっていこうと思っております。

どうぞフェルデンクライス メソッドレッスンを経験し、日々の生活を豊かに。

こちら4月スケジュール欄をご覧下さい。

2019-03-30 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

3/28(木)ATMレッスンご案内~「柔らかな手と感覚の質」

 

レッスンテーマ;広がる自己イメージ

「柔らかな手と感覚の質」

 

手の柔らかさを繊細に感じ取り、より良い感覚の質を探していきます。

手以外の部分の動きを同時に行っても、手の柔らかさを保ち続けられるようにやってみます。

手の動きと共に、より骨格を感じ取れるように床を使って足、骨盤を動かし、

全体とつなげらるように動きをみつけていきます。

初めての方、パフォーマー、スポーツをしている方、セラピスト、何かを指導している立場にある方、障害をお持ちのご家族や介護の必要な人をささえている方、ご自身の動きを改善して自分のやりたいことを上達したい方、日々の生活をより快適に過ごしたい方、どんな方でもでご参加できます。

3月24日 (日)  10:30 AM – 12:00 PM

3月28日 (木)  10:15 AM – 11:45 AM

3月28日 (木)  10:30AM –12:00 AM

誠に申し訳ございません。3/28の時間の変更をさせて頂きます。

contact-b

 

 

 

 

 

プラクティショナー  サノケイコ

 

 

 

 

*サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 *

FIレッスンとは「感覚システムの最も古いものに注意をむけさせる。緊張感が減り、呼吸が深く、規則手になり、腹部が緩み、循環が行くって表面が拡張するなどの感覚に引き込まれていく。意識レベルでは忘れていたパターンを感じ、幼い子供だった頃の幸福感を思い出す」モシェの言葉の一部より

FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとか何かトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。

また、フェルデンクライスを初めて受けるが、どんなものなのかや不安などがありましたら、初めに個別にお話しをお聞きすることができますので、おすすめ致します。

contact-b

 

2019-03-23 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

サノ ケイコからreport~「想像力、創造力」

4人のプラクティショナーが 、月ごとに自分の感じていることやお知らせしたい情報などフェルデンクライスに関することを皆様にお届けしています。

第33号-2019年3月は、サノ ケイコからお届けいたします。2019年4月は佐藤 英行です。お楽しみに。

***************************

真ん中で弾いているのが、藤村俊介さんです。

 

先日N響のチェロ奏者藤村俊介さんの「語るチェロ」という講座に行ってきました。

演奏しながら、どのように弾いているかをお話してくださり、

音を通してどのように表現するかを考えているのがわかり、

とても興味深いお話と演奏でした。

 

その中で譜面の演奏記号に「速くしないで」と書いてある部分を

どのように演奏するかのお話がありました。

 

弦を押さえている左手を下の方にスライドさせていくときの速さについてだそうです。

「速くしない」とは、遅くするということなのか? でも遅くとは言っていない。

「速くしない」と書かれているということはどういうことか、

「遅く」とか「ゆっくり」と書かれているより考えることになる。

そこで藤村さんは平坦な音にならないように左手をスライドさせる時に

ゆっくり動かし、最後に少し速さを変化させ、

弓の弾き方にも変化をつけて弾こうと考えたそうです。

 

私のつたない文章では想像しにくいかと思いますが、

私が興味を引いたのは、「速くしない」ということを

どのように考え、どのような音で表現するかを考えたことです。

 

フェルデンクライスでも、ATMレッスンでの表現や指示を直接的にしない場合が多いのです。

初め私はなぜそんな遠回りな言い方をするのかが、まったくわかりませんでした。

例えば直接「遅く」といった方がどんなにか、わかりやすいのになあと思っていました。

次第に、なぜそのような言い方で表現するか分かっているつもりでした。

でも、藤村さんのどのように譜面と向き合い、どのように演奏するかを考え、

工夫している過程のお話を聞いて、こういうことだったのかと

初めて気づかされました。

 

直接的な表現をしないと、ちょっと立ち止まってどういうことなんだろうか?と

考えることができるチャンスがあり、

そのことが学びの過程になるのだなと思いました。

想像力を、そして創造力を膨らませて、

動きを通して自分自身の中の豊かさを目覚めさせてみよう。

 

プラクティショナー  サノケイコ

 

 

 

 

 

2019-03-23 | Posted in FK Tokyo 通信, News, ReportComments Closed 

 

3/17(日),21(木-祝)ATMレッスンご案内~「ゆらす動き―胸、股関節のイメージ」

 

レッスンテーマ;広がる自己イメージ

「ゆらす動き―胸、股関節のイメージ」

 

床を使って足を使い、骨盤を転がし、背骨を上下にゆすります。

股関節の自己イメージはあまりはっきりしていないと感じていますか。

体全体をゆらしながら、股関節、胸の感覚に注意を向けていきます。

足から頭のに向かって体の中を突き抜ける感覚を楽しんでください。

ゆらす動きから体全体にどのような感覚をもたらすかを体験してみましょう。

初めての方、パフォーマー、スポーツをしている方、セラピスト、何かを指導している立場にある方、障害をお持ちのご家族や介護の必要な人をささえている方、ご自身の動きを改善して自分のやりたいことを上達したい方、日々の生活をより快適に過ごしたい方、どんな方でもでご参加できます。

3月17日 (日) 10:30 AM – 12:00 PM

3月21日(木-祝) 10:30 AM – 12:00 PM

contact-b

 

 

 

 

 

プラクティショナー  サノケイコ

 

 

 

 

*サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 *

FIレッスンとは「感覚システムの最も古いものに注意をむけさせる。緊張感が減り、呼吸が深く、規則手になり、腹部が緩み、循環が行くって表面が拡張するなどの感覚に引き込まれていく。意識レベルでは忘れていたパターンを感じ、幼い子供だった頃の幸福感を思い出す」モシェの言葉の一部より

FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとか何かトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。

また、フェルデンクライスを初めて受けるが、どんなものなのかや不安などがありましたら、初めに個別にお話しをお聞きすることができますので、おすすめ致します。

contact-b

2019-03-18 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

3/19(火)ATMレッスンご案内~「ゆらす動き―胸を柔らかく」

 

レッスンテーマ;広がる自己イメージ

「ゆらす動き―胸を柔らかく」

 

骨盤をゆらし、背骨がゆすられる動きで

固めてしまいやすい胸の動きの自己イメージが

もっともっと柔らかく感じらる感覚を味わってください。

呼吸、姿勢にどのように影響するかを体験ください。

初めての方、パフォーマー、スポーツをしている方、セラピスト、何かを指導している立場にある方、障害をお持ちのご家族や介護の必要な人をささえている方、ご自身の動きを改善して自分のやりたいことを上達したい方、日々の生活をより快適に過ごしたい方、どんな方でもでご参加できます。

3月19日(火) 7:15 PM – 8:15 PM

contact-b

 

 

 

 

 

プラクティショナー  サノケイコ

 

 

 

 

*サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 *

FIレッスンとは「感覚システムの最も古いものに注意をむけさせる。緊張感が減り、呼吸が深く、規則手になり、腹部が緩み、循環が行くって表面が拡張するなどの感覚に引き込まれていく。意識レベルでは忘れていたパターンを感じ、幼い子供だった頃の幸福感を思い出す」モシェの言葉の一部より

FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとか何かトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。

また、フェルデンクライスを初めて受けるが、どんなものなのかや不安などがありましたら、初めに個別にお話しをお聞きすることができますので、おすすめ致します。

contact-b

2019-03-18 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed