FK Tokyo 通信

5/10(木),13(日)ATMレッスンご案内~「寝返り」

 

レッスンテーマ;慣れた感覚から離れる

「寝返り」

寝返りの動きを探索していきます。

転がる動きが楽になると、足の裏の安定へつながります。

立つ準備として、寝返りの動きは欠かせない動きの一つです。

いつも無意識にやっている慣れたやり方で寝返る動きを、違うやり方を体験して、

まだ使っていない部分を目覚めさせてください。

 

初めての方、パフォーマー、スポーツをしている方、セラピスト、何かを指導している立場にある方、障害をお持ちのご家族や介護の必要な人をささえている方、ご自身の動きを改善して自分のやりたいことを上達したい方、日々の生活をより快適に過ごしたい方、どんな方でもでご参加できます。

5月13日(日)  10:30 AM – 12:00 PM

contact-b

プラクティショナー サノケイコ

 

 

*サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 *

4月からFIレッスンの特集を行っています。

「力を抜く」を大きなテーマとして、個人のリクエスト応じてレッスンします。この機会にどうぞ体験ください。

詳しい内容は、FK Tokyo通信からご覧ください。

FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとか何かトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。

また、フェルデンクライスを初めて受けるが、どんなものなのかや不安などがありましたら、初めに個別にお話しをお聞きすることができますので、おすすめ致します。

contact-b

2018-05-09 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

5/3(木・祝),6(日)ATMレッスンご案内~「 頭~背骨へ 」

 

レッスンテーマ;慣れた感覚から離れる

「 頭~背骨へ 」

 

背骨の一番上に載っている頭。目、耳、鼻、口のある顔があります。

頭を自由にしていれば、周りからの情報、間隔を感じ取りやすくなります。

頭の自由さと共に、背骨の動きとの関係を体験ください。

動きによって、自分自身に何をもたらすのか、他に何が自由になっていくか。

体験することで、初めて感じることができます。

初めての方、パフォーマー、スポーツをしている方、セラピスト、何かを指導している立場にある方、障害をお持ちのご家族や介護の必要な人をささえている方、ご自身の動きを改善して自分のやりたいことを上達したい方、日々の生活をより快適に過ごしたい方、どんな方でもでご参加できます。

 

5月3日 (木‣祝) 10:30 AM – 12:00 PM

contact-b

プラクティショナー サノケイコ

 

 

*サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 *

4月からFIレッスンの特集を行っています。

「力を抜く」を大きなテーマとして、個人のリクエスト応じてレッスンします。この機会にどうぞ体験ください。

詳しい内容は、FK Tokyo通信からご覧ください。

FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとか何かトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。

また、フェルデンクライスを初めて受けるが、どんなものなのかや不安などがありましたら、初めに個別にお話しをお聞きすることができますので、おすすめ致します。

contact-b

2018-04-30 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

2018年5月共通のATMレッスンテーマ

enjoybeing_s-logo  sumasu_s-logo

locopelli_s-logo   kazeasobi_s-logo

2018年5月のテーマ;慣れた感覚から離れる

 

フェルデンクライスの動きは、やりなれない動きがとても多いのです。

やりなれない動きを行うことは、習慣的に行ってしまうことから離れることになります。

ゆっくりと自分自身がどのようにやっているかに注意を向けることが重要です。

自分の中の感覚に注意を向けていると、いつも一つのやり方だけで行うのではなく、

選択肢の広がりを見つけることができます。レッスンでの経験が自分の可能性を広げ、

豊かな生活をおくれることへ繋がっていきます。

 

動きを通して、あるゆる動きを経験し、今とは違う感覚で自分自身を感じ、

自分のやりたいことへ繋げ、日常の動きをもっと楽に軽く動ける感覚を是非体験してください。

初めての方、パフォーマー、演奏家、指導する立場にある方

自分自身についてもっと知りたい方

介護をなさっているご家族、日常の動きをもっと楽にしたい方など

声に関心のある方 → 体は楽器。過度な緊張の軽減など体のコンディション作りに。

仕事で緊張、ストレスが続く方、

病院で治療が終わったのに何かおかしい?リハビリをやってもなんかシックリ来ない?と感じている方

「痛み 」や「その不安」に全てを支配されている生活を、少しでも変えたい方。

どなたでもご参加できます。

フェルデンクライスの時間をより多くの方に楽しんで頂きたく、新たな試みをやっていこうと思っております。

どうぞフェルデンクライス メソッドレッスンを経験し、日々の生活を豊かに。

こちら5月スケジュールをご覧下さい。

 

※5月のなみかわ ももこのロコペリレッスンは、都合によりお休みいたします。

ご希望されていた方には、大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。

 

 

フェルデンクライス・プラクティショナー

佐藤 英行   ツダ ユキコ   なみかわ ももこ   サノ ケイコ

2018-04-30 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

ロコペリレッスン~5月お休みのお知らせ

 

いつもご参加いただき、ありがとうございます。

大変、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

都合によりロコペリの5月のATMレッスンとFIレッスンを

お休みさせていただきます。

ロコペリのレッスンを楽しみになさっていた方々には、

もう少しお時間を頂きたいと思います。またのご参加をお待ちしております。

 

プラクティショナー なみかわ ももこ

2018-04-27 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

佐藤 英行からreport~「Non-habitual way」

4人のプラクティショナーが 、月ごとに自分の感じていることやお知らせしたい情報などフェルデンクライスに関することを皆様にお届けしています。

第22号-2018年4月は、佐藤 英行からお届けいたします。2018年5月をお楽しみに。

***************************

 

「Non-habitual way」

 

先日カーナビが壊れた。「カタカタカタ…」と異音がしたあと、ディスプレイが青くなり、何も表示しなくなってしまった。14年間も使ったので壊れても不思議ではないのだか、カーナビがないと運転が落ち着かない。良く知っている場合へ行くときも稼働させることが習慣になっていたので、音声案内がなくなると不安になる。職場から帰宅することでさえ不安になってしまうのだから、我ながら情けない。

 

以前は地図を頼りに色々なところへドライブに行くことが出来たし、地図を見て走行ルートを考えることが大好きだった。そして今でもバイクに乗るときはナビゲーションなどなくても大丈夫なのに「クルマに乗る」となるとカーナビなしでは落ち着かなくなってしまったのだ。本当に習慣とは恐ろしい。きっとこのようにして、人間は堕落して行くのかも知れない。

「習慣」には人間を変えてしまうほどのパワーがある。なにかを毎日「習慣的」に繰り返して行なっていると、「その行為」に対してに疑問を持たなくなるし、注意も払わなくなる。行動や思考がパターン化されてしまうし、動きや姿勢も固定化されてしまう。それが「ごく自然なこと」として認識されると、それ以外のことを受け入れられなくなってしまうようだ。これでは、たとえ「良い習慣を持っている」としても、良いことばかりがあるとは限らない。

 

Drモーシェ・フェルデンクライスはレッスンの中で「レッスンを行なう意図は、すでに我々の身体のシステムの中に組み込まれているのだが、習慣によって乱されてしまっている能力の「すべて」を取り戻すことである。レッスンが出来ることは、人々の全ての能力を見つけ出すことである。」といっている(※アレキサンダーヤナーイレッスン集#20より)。

そうすると私は「ナビゲーションなしでもクルマの運転を楽しむことが出来る」という能力が「クルマに乗るたびにカーナビを使う」という「習慣」のおかげで、乱されてしまったようだ。

 

 

しばらくはカーナビを使わずにクルマを運転してみようか?? 少なくとも今の私にとっては、それもレッスンのひとつになるもかのしれない。きっと目的地に行くのに時間がかかったり、道を間違えて遠回りしてしまうことが増えるのかもしれないが、それもまた、フェルデンクライスのレッスンらしいかな・・・・!??

 

フェルデンクライス プラクティショナー  佐藤英行

 

 

2018-04-27 | Posted in FK Tokyo 通信, ReportComments Closed