FK Tokyo 通信

11/25(日)ATMレッスンご案内~「床を感じて左右に転がる」

 

レッスンテーマ:リバーシブルな動き

「床を感じて左右に転がる」

 

床と体のコンタクトを感じながら、心地よく転がる動きを楽しみます。

よい動きの要素であるリバーシブルな動きで行い、

どのように転がるか視点を変えて、自分の体の感覚を床によって感じていきます。

床からのフィードバックが、私たちに何かを教えてくれます。

初めての方、パフォーマー、スポーツをしている方、セラピスト、何かを指導している立場にある方、障害をお持ちのご家族や介護の必要な人をささえている方、ご自身の動きを改善して自分のやりたいことを上達したい方、日々の生活をより快適に過ごしたい方、どんな方でもでご参加できます。

2018年11月25日(日)  10:30 AM – 12:00 PM 

 

contact-b

 

 

 

 

 

プラクティショナー  サノケイコ

 

 

 

 

*サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 *

FIレッスンとは「感覚システムの最も古いものに注意をむけさせる。緊張感が減り、呼吸が深く、規則手になり、腹部が緩み、循環が行くって表面が拡張するなどの感覚に引き込まれていく。意識レベルでは忘れていたパターンを感じ、幼い子供だった頃の幸福感を思い出す」モシェの言葉の一部より

FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとか何かトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。

また、フェルデンクライスを初めて受けるが、どんなものなのかや不安などがありましたら、初めに個別にお話しをお聞きすることができますので、おすすめ致します。

contact-b

2018-11-24 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

11/20(火)ATMレッスンご案内~「足から股関節のライン」

 

レッスンテーマ;リバーシブルな動き

「足から股関節のライン」

 

足から股関節のライン意識がだんだんと明確になっていく過程を探索していきます。

骨盤の動きによって、膝と股関節の関係に注意を向け、リバーシブルな動きで快適に行います。

股関節ー膝ー足の中指までのより良いラインを感じ取っていきます。

座っている感覚、立った時の感覚、歩いている時の感覚に

どのような感覚をもたらすかを見つけてください。

初めての方、パフォーマー、スポーツをしている方、セラピスト、何かを指導している立場にある方、障害をお持ちのご家族や介護の必要な人をささえている方、ご自身の動きを改善して自分のやりたいことを上達したい方、日々の生活をより快適に過ごしたい方、どんな方でもでご参加できます。

11月20日 (火)  7:15 PM – 8:15 PM

 

contact-b

 

 

 

 

 

プラクティショナー  サノケイコ

 

 

 

 

*サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 *

FIレッスンとは「感覚システムの最も古いものに注意をむけさせる。緊張感が減り、呼吸が深く、規則手になり、腹部が緩み、循環が行くって表面が拡張するなどの感覚に引き込まれていく。意識レベルでは忘れていたパターンを感じ、幼い子供だった頃の幸福感を思い出す」モシェの言葉の一部より

FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとか何かトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。

また、フェルデンクライスを初めて受けるが、どんなものなのかや不安などがありましたら、初めに個別にお話しをお聞きすることができますので、おすすめ致します。

contact-b

2018-11-19 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

11/15(木),18(日)ATMレッスンご案内~「後ろ側の感覚ーツイストする」

 

 

レッスンテーマ;リバーシブルな動き

「後ろ側の感覚ーツイストする」

うつ伏せの姿勢で動きを行うことで、仰向けとは床との接地面が違い、

重力のかかり方も違ってきます。

骨盤を動かし、背中をロールする動きを探索していきます。

次第にツイストする動きがどのように変化していくかを体験ください。

後ろ側の感覚が、立った時,,体を回す動きにどのような感覚をもたらすか楽しんでください。

初めての方、パフォーマー、スポーツをしている方、セラピスト、何かを指導している立場にある方、障害をお持ちのご家族や介護の必要な人をささえている方、ご自身の動きを改善して自分のやりたいことを上達したい方、日々の生活をより快適に過ごしたい方、どんな方でもでご参加できます。

11月15日(木)  10:15 AM – 11:45 AM

11月18日 (日) 10:30 AM – 12:00 PM

 

contact-b

 

 

 

 

プラクティショナー  サノケイコ

 

 

 

 

*サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 *

FIレッスンとは「感覚システムの最も古いものに注意をむけさせる。緊張感が減り、呼吸が深く、規則手になり、腹部が緩み、循環が行くって表面が拡張するなどの感覚に引き込まれていく。意識レベルでは忘れていたパターンを感じ、幼い子供だった頃の幸福感を思い出す」モシェの言葉の一部より

FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとか何かトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。

また、フェルデンクライスを初めて受けるが、どんなものなのかや不安などがありましたら、初めに個別にお話しをお聞きすることができますので、おすすめ致します。

contact-b

2018-11-14 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

いい感覚、いい動きは、限界を遠くへ

 

10月は感覚で確かめるをテーマに、呼吸、顔の感覚、肩甲骨の動き、背骨の動きから全体にどのような感覚をもたらすかを体験していきました。

受けてくださった方から

呼吸が背中の下の方に入るのをはっきり感じた

口の中の感覚は良くわかないが頭を左右に回すとき、目が飛ばないでスムーズに動いている

だんだん足を前に伸ばして座るのが楽になっていく

振り返る時に頭を高くしたままというアイディアがなかった。新しい感覚。

背中がバリバリだったので、すごく気持ちよい

パソコンで肩甲骨が固まってしまうので、自分の肩甲骨がこんな風に動けるんだ。

 

レッスンでの経験が、それぞれに一人一人違う感覚をもたらしました。

また、今までにない新たな感覚を味わっています。

よい動きの経験が次第に増えていくと

自分の中にある限界はさらに遠くへいくだろうと感じます。

 

どこかのレッスンの中でモシェが、

限界や境界線をさだめずに、自分の能力の限界に達しなければ、

その限界は水平線のようにもっと遠くへ離れ続ける。

それは「あなたはもっとできる能力がある」ということを意味する。

 

「自分の動ける範囲より少し少ない範囲で動いている。

だからもっと動くことができる。」という感覚を持ちながら動きを続ける。

 

このような感覚を持って、レッスンを行うことはとても大切なことだと

いつもいつも感じています。

 

 

 

 

 

サノ ケイコ

 

 

 

 

2018-11-12 | Posted in FK Tokyo 通信, News, VoiceComments Closed 

 

11/8(木),11(日)ATMレッスンご案内~「心地よい頭の動き」

 

レッスンテーマ;リバーシブルな動き

「心地よい頭の動き」

 

動きが、行って帰ってきてリバーシブルになるように行います。

頭を心地よく動きかせるような動きで行い、背骨、胸、肋骨全体との関係が

今の自分状態とは違う関係性に変化していく過程を体験します。

肋骨の変化によって呼吸にもどのように影響されるかを感じてください。

頭の動きの快適さを味うと、どのような感覚をもたらすか楽しんでください。

初めての方、パフォーマー、スポーツをしている方、セラピスト、何かを指導している立場にある方、障害をお持ちのご家族や介護の必要な人をささえている方、ご自身の動きを改善して自分のやりたいことを上達したい方、日々の生活をより快適に過ごしたい方、どんな方でもでご参加できます。

11月8日 (木)  10:15 AM – 11:45 AM  満席となりました。

 

11月11日 (日)  10:30 AM – 12:00 PM

 

contact-b

 

 

 

 

プラクティショナー  サノケイコ

 

 

 

 

*サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 *

FIレッスンとは「感覚システムの最も古いものに注意をむけさせる。緊張感が減り、呼吸が深く、規則手になり、腹部が緩み、循環が行くって表面が拡張するなどの感覚に引き込まれていく。意識レベルでは忘れていたパターンを感じ、幼い子供だった頃の幸福感を思い出す」モシェの言葉の一部より

FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとか何かトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。

また、フェルデンクライスを初めて受けるが、どんなものなのかや不安などがありましたら、初めに個別にお話しをお聞きすることができますので、おすすめ致します。

contact-b

2018-11-07 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed