ツダ ユキコのLessonSumasu澄 動画でATMレッスンをやってみよう

✦✦椅子に座って~ 固まりがちな胸を しなやかに✦✦

Stay at Home  行動範囲が狭められた中で、限られた動作の繰り返しが多くなる日常。
長期デスクワーク、
家族の見守り、子育て
介護などで
呼吸もカラダの動きも スケールが小さくなってしまいがち。

ATM 動きと気づきのレッスンを通して、
自由な動きを思い出させるように *動きで脳に語りかけていきます。

*脳に語りかける動き方のコツ
① ゆっくり、小さく、心地よい範囲で
② 動きを強いない、無理に伸ばさない
③ 好奇心を持って感じる。動く。イメージする

1) 声のガイドを聴いて動いてみる
目を閉じて(不安のない方は)無理のない範囲で動いてみましょう。

2) 使い方番外編 : 声をミュート🔇で画像を見る
写真『座る の色々』どんな座り方があるでしょう?

●すぐに移動できる座り方、移動に時間のかかる座り方
●お尻にかかる重さが左右同じもの、片方にかかりやすいもの
●膝と股関節の関係-床からの高さが同じ位のもの 違うもの

自分がよくやる座り方はありますか?

もし。。動物だったら~ と考えると、
素早く移動して ご馳走をゲットできるか?天敵から逃げれるか?
やるか?やられるか? というところでしょうか?
本来動物の持っている動きの可能性を探れるかもしれませんね。

 

👇👇こちらの画面をクリックすると動画を見ることができます。ぜひ体験してください。

 

 

澄まして~ 感じて~ よりよい動きへ~
LessonSumasu澄 ツダ

2020-06-19 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

関連記事