「質」~2019年12月のATMレッスン共通のテーマ

 

 

12月のATMレッスンの共通テーマは「質」です。

 

「質」とは、快適さ、滑らかさ、心地よさを見極める意味が含まれています。

フェルデンクライスでは、動きの質の違いを感じ取ることで

必要以上に力が入っていることを感じるようになります。

快適な動きから動きの質が変わり、少し頑張り始める時に、

自分の中の快適さを教えてくれることになります。

快適さの範囲の中で動きを行うことで、動き自体が変化し始め、

また限界は更に遠くなるでしょう。

どのレッスンを受けるときも、この「質」に注意を向けてみましょう。

 

初めての方、パフォーマー、演奏家、指導する立場にある方

自分自身についてもっと知りたい方

介護をなさっているご家族、日常の動きをもっと楽にしたい方など

声に関心のある方 → 体は楽器。過度な緊張の軽減など体のコンディション作りに。

仕事で緊張、ストレスが続く方、

病院で治療が終わったのに何かおかしい?リハビリをやってもなんかシックリ来ない?と感じている方

「痛み 」や「その不安」に全てを支配されている生活を、少しでも変えたい方。

どなたでもご参加できます。

フェルデンクライスの時間をより多くの方に楽しんで頂きたく、新たな試みをやっていこうと思っております。

どうぞフェルデンクライス メソッドレッスンを経験し、日々の生活を豊かに。

 

こちら12月スケジュール欄をご覧下さい。

 

enjoybeing_s-logo  sumasu_s-logo

locopelli_s-logo   kazeasobi_s-logo

 

2019-11-27 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

関連記事