神経可塑性についてのお話

2017年レッスンを振り返って感じること

 

明けましておめでとうございます。

2018年になり、2017年たくさんのレッスンを行い振り返ってみました。

レッスンの度に、受けてくださった方々に教えらえたり、考えさせられたり、

楽しんで下さったり、時には上手くいかないこともあります。

TEDという番組で、ララ・ボイドさん(コロンビア大学で脳の研究をしている)が、

神経可塑性について、お話している動画を掲載しました。

フェルデンクライスは、この神経可塑性を利用しています。

レッスンでは神経可塑性といような難しい言葉を使いませんが、

このお話で理解できることがあると思います。(さすが脳の研究をしているのでわかりやすい)

レッスンで起きた変化が、しばらくすると消えてしまうという方がいます。

その理由も、明確にこのお話の中に出てきます。

私たちは、自分自身が何かやりたいことがあるならば、

自ら行動し、学べば必ず、自分の人生を豊かにできると改めて

このお話を聞いて感じました。

皆様、どうぞこのお話を最後まで聞いていただければ、と思います。

 

プラクティショナー サノケイコ

 

2018-01-06 | Posted in FK Tokyo 通信, VoiceComments Closed 

関連記事