サノ ケイコ

フェルデンクライス・プラクティショナーsanokeiko
フェルデンクライス東京 代表

line420

schedule-b

 

バレエ、ジャズ、モダンダンスを習い、舞台でモダンダンサーとして活動。
2007年よりフェルデンクライス・ジャパン主催によるFPTPYokohamaプロフェッショナルトレーニングコースで学び始め、2011年8月に卒業。フェルデンクライス・ジャパン主催によるプロフェッショナルトレーニングコースの手伝いやアドバンスクラスに参加し、更に学び続けている。そして、フェルデンクライス メッソドをもっと多くの方に広め、プラクティショナーの活動の場を作りたいと思い、2014年フェルデンクライスTokyoを立ち上げ、池尻大橋にてプラクティショナーとして活動中。

私がフェルデンクライスを初めて体験したのは、ダンサーの時です。ですが、どうやって実際に踊ることへ繋げたらいいのか、わかりませんでした。もっと深く知れたら、きっとスキルアップに役立つに違いないという思い込みだけでトレーニングコースを始めました。
ところが、トレーニング4年目でFIレッスンを受けた時、先生に「なぜ、フェルデンクライスをはじめたのか?」と聞かれ、答えたのは「自分が好きではなかったから」でした。自分の思っていたことが、変わったというより、人の前でも素直に自分を表現してもいいのかもと感じた瞬間だったと思います。
体と動きという言葉での表現なら自分にもできると思い始めた踊りでした。話し言葉で自分を表現することはとても苦手なことでしたから、無意識に脳が話したような感覚は、とても不思議で静かな体験でした。
踊りもフェルデンクライスも「動き」がある点が共通点です。現在は、踊りの生活からは離れていますが、どのように自分自身の全体を使えば、より力を減らして、より美しく、力強く踊れるかを見つけられると思えるようになったのです。
「自分を好きになれたか?」と聞かれたら、「その過程を楽しんでいる最中って感じかな」

かぜあそびという名前は、フェルデンクライス メソッドを楽しく遊ぶと余分な固定されていない何かと何かの間のあそびの部分。かぜ自体は目に見ることはできず、何かが動くことでそこに風があるとわかります。「動き」というわかりやす動きからそこに隠れているかぜを感じられたらという思いからです。この2つの言葉を合わせたかぜあそびのレッスンを楽しんでください。

 

フェルデンクライス メソッド かぜあそび
かぜあそび

 

 

 

レッスン料金 =======================

ATMレッスン:1レッスン90分 月に1回参加 ¥2,500
2回以上参加 ¥2,000
FIレッスン:50~60分 1回 ¥7,000
1ヶ月にATMと併用の場合 ¥6,000
1ヶ月にFIを2回以上受ける場合
1回目   ¥7,000
2回目以降   ¥6,000

 

line610

schedule-b | レッスンを予約

 



レッスン申込み・プラクティショナーへのお問い合せ
line610

こちらのフォームからプラクティショナー・サノ ケイコのレッスンお申し込みができます。

下記お申し込みフォームに必要事項をご記入の上、前日までにお申し込みください。
プラクティショナーが直接ご予約完了まで対応いたします。プラクティショナーからのご連絡をもってご予約が完了となります。もし2日経ちましてもプラクティショナーからご連絡がない場合は、
こちらより再度お問い合せください。

 

プラティクショナー : サノ ケイコ

レッスン希望日 (必須)

※記入をされる方は 2016/06/28のようにご記入ください

レッスンの種類 (必須)

ご希望のレッスン開始時間 ※必要な場合のみ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

メッセージ本文

※お電話でのご連絡をご希望の方はメッセージ本文に「電話連絡を希望します」とご記入ください。こちらよりお電話でご連絡いたします。