FK Tokyo 通信

動きを妨げているものが意識できれば

 

 

3月は「目でみる・感覚でみる」をテーマにレッスンしています。

「内側の感覚ー骨盤と腕」のレッスンで興味深かったことをお話したいと思います。

横向きのポジションで、腕を頭の上から空間に弧を描きながら、脚の下の方へと動かしていきました。

腕を頭の方へ伸ばしていく時には、骨盤が上手く腕に連動して前の上へと動いていきました。

ところが、腕を脚の方へ動かすとなぜか骨盤を動かすのをやめてしまいます。

そこで、やっていることに注意を向けてもらい、頭の方へ伸ばした時に骨盤がどのように動いていくかを明確に感じてもらいました。

次に、腕を反対方向の脚の方に動かす時に、頭の方へ伸ばしたときの骨盤の動きと、

反対の方向へ動かしてみるという提案をしてみました。

何回か注意を向けて行ううちに、数分で快適な動きを見つけていきました。

レッスンが終わった時に、腕を脚の方へ動かすのは「自分にはできない動きだな。」と思ったそうです。

できないという考えは、見事に動きに反映され、骨盤を動かすことをやめてしまっていました。

フェルデンクライスを始める時に、「できるか、できないかではなく、自分のやっていることをただ観察してください。」と言いますが、実際にやってみると自分自身に制限をかけてしまうものです。

このような上手くいかなかったことを経験すると、自分の思い込みが動きに何かの制限することを学べることができました。

私自身も学ぶことができました。

 

 

モシェの「フェルデンクライス身体訓練法」から

「特定の動作が難しいのは、筋肉にたいする神経系の指令が、その動作に適合していないからなのだ。」

「妨害する働きを意識的に捉えることができるようになれば、

新しい柔軟性、子供のような柔軟性が突如と現われ、曲げる動きは、なめらかに、苦もなく、見事にできるようになる。

そうなったとき、人はまるで暗い部屋の窓がいきなり開いたように感じ、

力と生命の道の感覚にみたされる。

おのれを支配していたものの正体を発見したのであり、

コントロールできない動きの責任の大半は、自分自身にあることに気づくのである。」

 

このような経験が、動きをどんどん豊かにしていくのだろうと感じました。

 

プラクティショナー サノケイコ

2017-03-24 | Posted in FK Tokyo 通信, VoiceComments Closed 

 

3月のFIスケジュール予約状況

3月のFIレッスン可能な日をリストアップしております。ご参考の上、各プラクティショナーにお申し込みください。

記載されている時間は、受付可能な時間です。レッスンは1時間くらいです。

 

 

satohideyuki-s1佐藤 英行

contact-b

 

(月)ーーーーーーーーーー

 

3/3     15:30~21:00

 /10    15:30~21:00

 /17    15:30~21:00

 /24    15:30~21:00

 

tsudayukiko-s1ツダ ユキコ

contact-b

 

(月)ーーーーーーーー

 

3/6     16:00~18:00

 

(火)ーーーーーーーーー

 

3/14    17:00~19:00

 /28    16:00~18:00

 

(水)ーーーーーーーーー

 

3/22    10:00~10:45

 

(金)ーーーーーーーーー

 

 /17     17:00~19:00

 

(土)ーーーーーーーー

 

3/11    10:00~11:00

 

 

 

 

 

namikawamomoko-s1なみかわ ももこ

contact-b

 

(火)ーーーーーーー

3/7      12:00~16:00

 

(水)ーーーーーーーーー
3/15  12:00~16:00
 /29  12:00~16:00

 

 

sanokeiko-s1サノ ケイコ

contact-b

 

(火)ーーーーーーーーーー

3/7        終日

 /14・21・28   10:30~11:00

(水)ーーーーーーーーーー

3/22      10:30~11:00

 /29       終日

(木)ーーーーーーーーーーー

3/16・23・30 13:30以降

(金)ーーーーーーーーーーー

3/3・31     終日

/10       10:30~16:00

/24       10:30~11:30

(日)ーーーーーーーーーーー

3/12・19・26  13:30以降

 

 

 

 

2017-03-23 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

3/24(金)ATMレッスンご案内~ 「空間の感覚ー骨盤と頭」

 

レッスンテーマ;「働くシリーズ」目でみる・感覚でみる

 ー「空間の感覚ー骨盤と頭」

骨盤と頭の間の動きが、いろいろな動きを探索するたびに変化していく過程を体験していきます。

更に、頭と肩、目と頭と肩との関係を変えることを試してみます。

空間の中で頭がどのように支えれているか、全体の一体感、呼吸などにどのような感覚をもたらすかを楽しんでください。

初めての方、パフォーマー、スポーツをしている方、何かを指導している立場にある方、障害をお持ちのご家族や介護の必要な人をささえている方、ご自身の動きを改善して自分のやりたいことを上達したい方、日々の生活をより快適に過ごしたい方、どんな方でもでご参加できます。

3月24日 (金) 7:15 PM – 8:15 PM

contact-b

 

プラクティショナー サノケイコ

 

 

 

*サノケイコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 *

FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。グループでのレッスンだと自信がないとかトラブルを抱えている方などにも有効にレッスンを行うことができます。contact-b

2017-03-23 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

感じとり、行動し、考えることを同時に行う

 

2月のレッスンで感じたこと

「かがむ・伸びる」という共通のテーマで様々なレッスンを行って、レッスン毎に受けてくださったからの感想も様々でした。

自分が何をどのようにやっているかに注意を向けていくと、初めははっきりしなかった部分や

関係性の変化を感じたり、左右差をあまり感じなくなったりと感じた方が多かったようです。

レッスンの最後に歩いてもらったり、立った時の感覚など日常の動きにどのような感覚をもたらすかに私自身興味があるので、日常の動きをやってもらうことが多いのです。

 

あるレッスンの最後に椅子に座っている所から立ち上がるという動きで、今までとの違いを体験してもらいました。

今まで座るときのことなど考えていなくて、ドスンと座っていたが、

骨盤と股関節に注意を向けてやってみると、全然違う感覚。

 

いつものやり方とは、違うやり方で椅子に座り、立ちがる経験をしました。

注意を別のところの向けてやれば、更に違うやり方で行うことになるでしょう。

機械は、同じやり方を何度でも正確にやることが得意です。

私たち人間は、同じことをいろいろなやり方で行うことができ、

動きの限界を遠ざけることができます。

 

 

モシェの「心をひらく体のレッスン」から

「感じとり、行動し、考えることを同時に行えば、わずか十分間で100%学び取ることができます。

私が言うような学び方をすれば、歳をとり、経験を積み、賢くなればなるだけ学び方も早くなるものです。

たとえリューマチや心臓病といった症状があるとしても、そんなことは関係ありません。」

 

フェルデンクライス メソッドを続けて来ていると、気づきが早くなり、また感受性も高まります。

心臓病を持っている方も、実際レッスンを続けていますが、

家事仕事が気づいたらホントに楽になって、

前は辛かったのが、今は嫌な気持ちにならなくなったと感じるようになりました。

動きが変化すると、気持ちまで変わるのですね。

 

プラクティショナー サノケイコ

2017-03-21 | Posted in FK Tokyo 通信, VoiceComments Closed 

 

3/10(金)、25(土)ATMレッスンご案内~「カラダと声の関係を探るー緊張を感じてみる」

 

 

レッスンテーマ;「働くシリーズ」目でみる・感覚でみる

「カラダと声の関係を探るー緊張を感じてみる

 

今回は首に注目。

ボーリングの球位の重さの頭を支えている首。頑張りは喉に大きな影響を与えます。

毎日、寝たり起きたりを繰り返しに起こる 首にかかる緊張を感じながら、

より少ない負担での動きを探索します。

 

どなたでも参加いただけます。

3月10日 (金)  7:00 PM – 8:15 PM

3月25日 (土)  2:00 PM – 3:15 PM

contact-b

 

 

澄まして 感じて より良い動きへ

LessonSumasu澄 ツダユキコ

 

 

ツダユキコのFIレッスン(個人レッスン)のご案内 *

FIレッスンでは、個人のリクエストに対してレッスンしますので、よりダイレクトに働かけることができます。ATMレッスンと併用すると動きが改善され、自分のやりたいことができるようになります。希望の日時をご相談の上、決めさせて頂きます。こちらレッスンを予約からお申し込み頂けます。

2017-03-21 | Posted in FK Tokyo 通信, NewsComments Closed 

 

1 / 14112345...102030...最後 »